カートを見る

Order Dress オーダードレス

世界に1着だけの自分だけの
オリジナルドレスや
お気に入りのドレスをもっと
好みにカスタマイズ

シルエットやデザイン、着心地まで全てにこだわり、デザイナー・パタンナーがオンリーワンのドレスをお作りするオリジナルドレスの制作も承っております。

また、お気に入りのデザインドレスをもっとお好みにカスタマイズすることも可能です。
「ここだけちょっと変えて欲しい」「このパーツがなければ良いのに」と言ったお悩みを解決いたします。

お客様のドレスの
委託レンタルサービスを始めました

使わなくなったドレスや小物をPatigoでお預かりし、他の方にお貸しするシステムです。

委託レンタルについて詳しく見る

オーダードレス製作の流れ

  • Step01
    ご相談
    まずはご来店またはお電話・お問い合わせなどからご連絡ください。
    ご希望のデザインや予算などお聞かせください。
    また、画像やイラストにて理想のイメージなどあればお伝えください。
  • Step02
    打ち合わせ
    ご希望のデザイン、目指す方向が決まり次第お見積もりを作成いたします。
  • Step03
    採寸と型おこし
    お客様にフィットさせるため採寸し、
    細心の注意をこめてウェディングドレスの型紙を起こします。
  • Step04
    仮縫い
    木綿生地にて仮縫いしたウェディングドレス用いて調整します。
    ドレープのボリューム、襟ぐり、フィット感など繊細な部分をチェックしていきます。
    オーダードレスの出来上がりを想像できる大切なプロセスです。
  • Step05
    本縫い
    仮縫いで発生した修正点を補正し、生地を裁断し、ウェディングドレス本縫いを行います。
    ドレープの部分などは型紙だけではできないので立体裁断の技術を使って制作していきます。
  • Step06
    細部の調整
    リボンやコサージュを付けていよいよウェディングドレスの完成です。
  • Step07
    お引き渡し(納品)
    完成したオーダードレスを試着していただき細かなチェックをしていただき、お引渡しいたします。

使わなくなったドレスや小物をPatigoでお預かりし、他の方にお貸しするシステムです。
他のお客様がご自身のアイテムをレンタルされると、1回につきレンタル料金の10%が報酬としてゲットできます。

買取との違い
残念ながら、ドレスの値崩れは激しく、売りに出しても安く買い取られるのが現状です。
委託レンタルなら、ご自身が使用したい時は、お持ち帰りいただけますし、必要のないときは、セカンドクローゼットとしてPatigoをご利用いただき、レンタル回数に応じてその都度、お小遣いをGETできる仕組みです。
利用回数が多い人気の商品になると売るよりお金になるといった利点があります。
査定について
流行りやドレス、小物の状態を確認致します。
カウンセリングにより、レンタル金額の査定を行い、お客様のご希望に沿って商品の貸し方や保管期間の設定を行います。
査定により、商品をお預かりできない場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。
※お預かりできないと判断させていただいたもので、リメイクや破棄をご希望の方は当店で使用できるクーポンをお渡ししております。
委託レンタルされた場合
当店のお客様がご自身のドレス等をレンタルされた場合、ご予約日をお知らせいたします。
そのお客様のお支払い後に振込または現金にてお支払いいたします。
使用後のクリーニングはこちらで行います。
お問い合わせはこちら
9月SEPTEMBER店休日
SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
10月OCTOBER店休日
SunMonTueWedThuFriSat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031